このページはjavascriptを使用しております。
メニューが表示されない場合はこちら。(メニューページを表示します)

| 概要 | 沿革 | タイ工場 |


概要

 
 社名  株式会社 堀内テクノロジー
 所在地  本社/工場 〒437-1218
  静岡県磐田市南田伊兵衛新田127(福田工業団地内)
  TEL:0538-59-1250
  FAX:0538-59-1251
 敷地面積  【第1工場】 土地1000㎡ 工場750㎡
 【第2工場】 土地2150㎡ 工場1200㎡
 創立年月  1960年6月
 設立年月  1975年6月
 払込資本金  300万円
 役員名  代表取締役 堀内春寿
 従業員数  10名 (男性7名 ,女性3名)※令和元年5月現在
 決算期  5月
 主要取引銀行  静岡銀行 福田支店
 浜松磐田信用金庫 福田支店
 事業内容と
       営業種目
 ■プレス金型設計・製作
 ■3次元CAD/CAMモデリング
 ■3次元NCデータ作成/NC加工
 加入団体  社団法人 日本金型工業会





沿革


 1960年6月(昭和35年)  堀内静男が浜松市内にて鉄工所を個人創業
 1975年6月(昭和50年)  有限会社堀内鉄工所として法人設立
 1986年4月(昭和61年)  同所に新工場を開設しプレス金型専業となる
 1989年5月(平成元年)  2次元CAD/CAMを導入
 1993年6月(平成5年)  堀内春寿が代表取締役社長に就任
 1997年5月(平成9年)  3次元CAD/CAMを導入
 1999年5月(平成11年)  磐田郡福田町福田工業団地内に新工場竣工
 本社工場移転 (現磐田市)
 300tプレス,大型マシニングセンタを導入
 2002年8月(平成14年)  横型マシニングセンタを導入
 2003年1月(平成15年)  現本社工場の隣接地950㎡を
 第2工場用地として購入取得
 2005年1月(平成17年)  成形シミュレーションソフト ASU/P-Formを導入
 2006年5月(平成18年)  本社工場隣接地に第2工場を開設
 500tサーボプレスを導入
 2007年6月(平成19年)  【有限会社 堀内鉄工所】から
 【株式会社 堀内テクノロジー】へ社名・組織変更
 2008年5月(平成20年)  オークマ社製門形マシニングセンター
 MCR-A5C 5×40 を導入
 2010年11月(平成22年)  アイダエンジニアリング製 クランププレス
 NC2-1600(2)E を導入
 2015年3月(平成27年)  FANUC製マシニングセンター
  α-D21LiA5
 アイダエンジニアリング製 リンクモーションプレス(110ton)
  DSF-C1-1100A を導入




タイ工場


 社名  Horiuchi Technology(Thailand)CO.,Ltd
 所在地  工場
  Amata City Industrial Estate
  7/440 Moo 6 Tambon Mabyangporn, Amphur-Pluakdaeng,
  Rayong 21140 THAILAND
  TEL:+66(0)38-027-341
  FAX:+66(0)38-027-340
 https://www.nc-net.or.jp/company/89731/
 (NC network -工場検索エンジン-)


 2010年12月(平成22年)  資本金500万バーツで
 Horiuchi Technology(Thailand)CO.,Ltdを設立
 2011年3月(平成23年)  Eastern Seaboard工業団地(レンタル工場)にて操業開始
 2014年10月(平成26年)  Amata City工業団地に工場完成し移転
 2014年10月(平成26年)  資本金を2100万バーツに増資
 2014年10月(平成26年)  試作・レーザー加工サービスを開始